セルフイメージカウンセリング案内

対面or遠隔でカウンセリング

カウンセリング予約

※ 踏み出す勇気がすべてを変える

セルフイメージカウンセリングって?

自分の印象(セルフイメージ)をどのように持っているかによって、恋愛、結婚、家庭、職場、サークルなどの人間関係で、自分が周りからどのように見られたり、扱われるのか。

仕事や職場での地位、ポジション、収入などにも大きな影響を及ぼします。

なぜならセルフイメージによって、あなたが普段している意思決定(決断)、行動や反応のしかたが決まってくるからです。

次のような思いはありませんか。

  • 人と関わるのが怖い
  • 人付き合いが苦手で、関係をうまく構築できない
  • 職場の人間関係に疲れている
  • 他人の顔色を気にしてしまう
  • 恋愛がうまくいかない
  • 相手の気持ちに応えようとしてしまう
  • きちんとしないといけないと思ってしまう
  • 過度の緊張をする時がある
  • 自分は劣っていると思ってしまう
  • 不安な気持ちを感じている
  • 自分は人と違っていると感じる
  • 自分は愛されていないと感る
  • 自分を理解してもらえないと感じる
  • 幸せになることに罪悪感がある
  • 生きづらい

アダルトチルドレン、インナーチャイルド、愛着障害、人間関係、恋愛問題など様々な問題に向き合っていくと、いづれもセルフイメージの持ち方と深く関わっています。

そこで心理カウンセリングを通して、今抱えている問題や課題に向き合い、その解決をしていくお手伝いをさせて頂きながら、心の深いところへとアクセスしていきましょう。

自分と他人の知っている、知らない自分は次の4つの領域があると指摘されています。

解放の窓
(Open self)

自分も他人もこうだと思っている自分
盲点の窓
(Blind self)

自分では気づいていなかったのに、
他人からは見られている自分
秘密の窓
(Hidden self)

自分にはわかっていて、
他人にはわからない自分
未知の窓
(Unknown self)

自分にも他人にも、
誰からもまだ知られていない自分

わかっているようでわからないことの多い自分ですが、こうした盲点の窓未知の窓が明らかになることで、新しい自分を発見することができます。

カウンセリングは、なぜそのような自分になっているのか、これからどのような自分になりたいのか、どうしたら理想の自分になれるのか。こうしたことが明確になります。

例えば:

  • 自分がどのような感じ方や受け取り方をしているのか
  • どのような意思決定(選択)や行動をすると楽しくなるのだろうか
  • 本当にやりたいことはなんなのか
  • どんな人生を歩んでみたいのだろうか
  • どうしたらそうなれるのか

などなど。

カウンセリングを通して理想のセルフイメージがつまびらかになり。
やがて素敵な毎日を迎え、人生を思いきり楽しんでいる。

そうしたあなたになっていきます。

セルフイメージカウンセリングとは、カウンセリングを通して明るく快適な自分自身を生きられるようになるお手伝いをするものです。

ポイント

今抱えている様々な問題に向かい合い、適切な対応をしていく中で理想のセルフイメージを持つことができます。

素敵な自分を生きること。それはすべての人に与えられている権利なのです。

一人で悩まず心理カウンセラーである私にご相談くださいね。

対面or遠隔でカウンセリング

カウンセリング予約

※ 踏み出す勇気がすべてを変える

2020/9/23

大人の発達障害

大人の発達障害に悩む方へ 「私って他の人と何か違うの?」今まで特別自分について意識したことはなかったのだけれど、大人になって人との関わり方や自分の置かれている状況が変化したことにより、自分に対する違和感を感じ、生きづらさや悩みを抱える方がいらっしゃいます。 実は、それは大人の発達障害と言われるものかもしれません。 昔から「不思議ちゃん」や「面白い人」または、「〇〇ちゃんって変わっているね」などよく言われた記憶がある人は、特にこの大人の発達障害である可能性が高いといえます。 今回は、大人の発達障害について解 ...

ReadMore

2020/9/8

インナーチャイルド

インナーチャイルドに悩む方へのセルフイメージカウンセリングのすすめ 私たちはみんな子ども時代を経てから大人になります。 その成長過程である、幼少期での感情や記憶は、大人になった現在においても心の奥に残っています。 今回お話する「インナーチャイルド」とは、幼い時に形成された人格部分を指します。 そして、その人格が大人になっても自分を守るためになんらかの形で心に現れてきているというものです。 このインナーチャイルドによって、人との関わり方や自分自身との向き合い方に悩んでいるという方は、実は多くいらっしゃいます ...

ReadMore

2020/8/19

愛着障害

愛着障害に悩む方へのセルフイメージカウンセリングのすすめ 物事に対して慣れ親しみ、特別な感情を抱き惹かれることを「愛着」と言います。 人間がまず、生まれてすぐにこの「愛着」を示す対象は”親”や”養育者”です。 赤ちゃんは、自分の意思表示を泣くことによって伝えようとします。 例えば、親や養育者が赤ちゃんが泣いている理由は、「お腹が空いているのかな?」「おむつが濡れているのかな?」と感じ取り、不安を解消してあげると、赤ちゃんはお世話をしてくれる人のことを何か特別な人だと感じ始めます。 他にも、話しかけたり、ふ ...

ReadMore

2020/8/19

ハイリー・センシティブ・パーソン

HSPに悩む方へのセルフイメージカウンセリングのすすめ 生活する中で、人との関わりを避ける事は困難です。 しかし、人の言葉や行動、ちょっとした仕草の変化などが異常に気になってしまい、人間関係自体を非常に億劫に感じている方もいるのではないでしょうか。 常に人の顔色が気になってしまい、職場や交友関係においても本来より必要以上に強いストレスを感じていませんか? 他にも環境の変化に適応することが苦手であったり、些細なことでも深く考えすぎてしまったりと悩んでしまうことはありませんか? もしかしてその症状はHSPと呼 ...

ReadMore

2020/8/16

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンに悩む方へのセルフイメージカウンセリングのすすめ アダルトチルドレンと聞くと、一見その意味を”大人になりきれていない大人”であると、解釈をしてしまうかもしれません。 しかし、このアダルトチルドレンとは、子どもの時の成長過程において、例えば、ひどい家庭環境やトラウマになるような、親からの言葉や行動により傷つき、そのままの状態で大人になった人を指します。 つまりは、このアダルトチルドレンと言われている人たちは被害者であり、大人になった現在でもそれぞれの葛藤や生きづらさを抱えています。 子ども ...

ReadMore

© 2020 セルフイメージカウンセリング